私の禁煙体験談|禁煙を始めた理由は何だった?

LINEで送る
Pocket

今回は5人の方に禁煙した理由を伺いました。

禁煙した理由として多かったのは”値段”や”健康”についてですね。タバコは年々値段が上がっているので、年間で考えるとその出費は馬鹿にできないものがありますね。

禁煙について

禁煙しようと思ったきっかけは100円値上がりしたことです。一気に100円も値段が上がるとさすがにきついなあと思ったのでこの際禁煙しようと思いました。

今までは1日に1箱を吸っていたので1か月で1万円を使っていたのですが禁煙してからはその1万円を貯金するようになりました。3年間で30万円以上になりました。

このお金を何に使うのかを考える時がとても楽しいです。禁煙してからはご飯がおいしく感じられるようになりました。

値上がりがきっかけでしたが禁煙をして本当に良かったと感じています。これからも健康で長生きできるように頑張りたいです。

弟が急に禁煙に成功した

禁煙というと、禁煙外来に通ったり、薬を使ったりしてやめるというイメージはないでしょうか。弟が禁煙に成功したのは、ある日急にたばこがしんどくなったようですね。

また、しんどいと同時に値上がりもきつかったようです。

たばこを吸いたくなくなってから、半年くらいは精神的にかなりストレスが溜まったようです。ニコチンシールを使っていたこともありました。その後、1年で完全にたばこから離れて、少し太ったけど今は元気で仕事ができています。

弟は偶然に禁煙に成功したのですが、やはり最初から吸わないのが一番だと思います。1日1箱で1万以上月に掛かるので、1年にすると海外旅行も行けますしね。

何度も挫折しましたが今も続けています

喫煙しようと思ったきっかけは、タバコの値段がどんどん上がり今では昔の倍くらいの値段になってしまい1ヶ月吸うと1万以上と家計にも響いてくるのと本当に健康にはまったく良くないと思い始めて喫煙しようと思いました。

最初はパイプや電子タバコで挑戦しましたが、なかなか辞める事が出来ず思い切って少し値段は張りますがニコパッチを使用して喫煙する事にしました。

ニコパッチを貼って喫煙すると気持ち悪くなったり頭がクラクラするようになったので、その症状が辛くタバコは一切吸わなくなりました。喫煙を始めたのは2015年の日付が変わった瞬間から始めました。とりあえず今でも何とか続いています。

体の事を考えて禁煙しました

タバコは1日40本吸っていました。その結果階段も上れなくなってしまう状態になってしまいました。エレベータに乗っても息苦しくなってしまって『このままでは流石に不味いな』と思って禁煙を決意しました。

意思の力では禁煙は出来ません。ニコレットパッチと言うお薬を使って禁煙をしました。タバコ自体はあまり好きでは無かったのですが、体が喉が肺が煙を欲しがっていました。

ニコレットパッチはそれを吸わなくてもいい様に解消してくれました。効果はテキメンでした。禁煙してもう6年経ちますが、今までに1本も吸っていません。

階段もスムーズに上がれる様になりました。体の調子も良いです。タバコは百害有って一利無し。本当に禁煙して良かったです。

家族の健康を思うと

転職をした同居中の母の新しい職場は喫煙者が多く、常に濃い煙草の煙の中で仕事をしている状況で、受動喫煙の量が増えたせいか、僅かな煙でもむせ込むようになってしまいました。

自宅にはそれぞれの部屋に空気清浄機を置いてはいますが、ベランダや換気扇の下で喫煙しても完全に煙を遮断することは出来ませんし、だんだんと母の煙に対する反応も強くなり、喫煙後30分程経ってから近づいてもむせるようになってしまったために禁煙をしました。

自分のために禁煙をしようと思ったことはありませんでしたが、家族の健康の為だと思うと無理なく禁煙を続けることができました。

母は煙だらけの職場を辞めて症状も出なくなりましたが、三年経った今でも煙草に対する欲求はありません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る