禁煙者には賞与が多い企業があるってホント?

LINEで送る
Pocket

禁煙をしていると会社からのボーナスが多く貰えるらしい。

そういった噂を聞いたことがあるでしょうか。実は以前からささやかれている情報なのですが、知らない人も多いようですね。

今回はこの噂の真相について説明したいと思います。

禁煙者には賞与が多い企業があるってホント?

先に結論から行きましょう。

禁煙者にボーナスの加算をする企業は存在します。

禁煙手当てというものですね。

疑問に感じている人もいるかもしれないのですが、賞与の査定については、基本的に会社にかなりの自由裁量が認められています。なので、ボーナスに禁煙手当を勝手に加えても問題はないのです。

では、逆に喫煙者のボーナスが減額される可能性はあるの?

喫煙者に対する賞与等の減額は罰則として考えられます。しかし、喫煙は合法なので禁止する事は自由を剥奪又は制限する事となり憲法に違反します。

なので。タバコを吸って減額する企業は無いと思います。

しかし禁煙者に対する増額には問題もないので、会社側が禁煙者に増額ということは可能となります。とはいえ最近では喫煙者も減ってきたのでそれほど話題にもなりませんね。

無論、増額されるのかは企業によります。

不安な方には禁煙することをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る