禁煙成功について|3人の禁煙経験者に成功の秘訣を語ってもらいました

LINEで送る
Pocket

禁煙を開始しても苦しむ人が多くいます。

様々な理由で禁煙をはじめてみても、いざ開始してみると続けられないという人がいますね。

そこで重要なのが成功の秘訣です。ただ、成功の秘訣とネットで検索してもいろいろな情報が出てくるものの結局はただの情報であり、実際に効果があるのかは不明です。

そこで今回は3人の禁煙経験者に禁煙成功の秘訣をうかがいました。実際にこの方法で成功させ、成功の秘訣を語っていただきましたのでご覧になってください。

タバコ以外の事で頭をいっぱいにすると良いです

禁煙失敗の原因は、タバコの存在を思い出してしまう事です。禁煙を始めて大体数十分でニコチン切れによる禁断症状が出てきます。タバコを吸いたくてしょうがないと脳が感じてしまうのですが、この時に何か他の事をやっていれば案外タバコを吸わなくて済みます。

逆に、この時に何もやっていなければ頭の中はタバコでいっぱいになってしまい、ついつい一本、二本と吸ってしまいます。

ですので、タバコの他に何か熱中できるものを見つけると禁煙は成功しやすいと思います。

私の場合は絵でした。

禁煙を始めた頃と同時期に絵を始めて、この一番禁断症状が辛い時期を絵の事ばかり考えていた為にあっさり乗り切る事が出来ました。何でも良いので、とにかく四六時中その事を考えてしまう趣味を見つけてください。よくあるのがダイエットです。

タバコを止めると、体内の毒物に使用していたエネルギーが使われなくなり太ります。ですので、禁煙とダイエットを同時に始める人が多いようです。

一見二つとも我慢しなければいけないので辛さが二倍になりそうですが、ダイエットの方に気がいってしまい案外タバコの存在を忘れてしまい、気が付いたら禁煙に成功しているという人が多いみたいです。良い事でも悪い事でも良いのですが、タバコ以外で頭をいっぱいにすれば案外簡単に禁煙は出来ます。

禁煙を成功するためには

私はかつては、一日に二箱はタバコを吸うヘビースモーカーでした。

しかし現在ではタバコが大嫌いになりました。禁煙できた理由は、一番はやはりタバコを吸い続けると体がどんどん悪くなってきたからです。喫煙していると、非喫煙者に比べるとやはり大病になるリスクが高いです。

私は喫煙している時は、喫煙の影響でよく風邪を引いたり、ご飯がまずく感じていました。

そして、喫煙しているととにかく周りの人にも迷惑をかけてしまいます。喫煙しているときはわからないですが、タバコを吸っていると吸い終わっても体や服、さらには口の中がタバコ臭く、悪臭を放っています。

周りを知らないうちに受動喫煙させていたのです。吸っているときには気づかなかったですが、タバコを止めてからタバコのあまりの臭さと、周りの人に迷惑をかけていたことを自覚しました。

そして、歩きタバコはかなり危険だと改めて思いました。子供の目の高さとタバコを持っている手の高さが、ほぼ一緒なのです。絶対歩きタバコはダメだと思いました。今考えて嫌だと思ったのは、やはり喫煙していると周りの人に配慮できないために、迷惑をかけてしまうことでした。

自分ではタバコで迷惑かけていないつもりでも、吸わない人から見ればそうは思わないのです。そしてタバコ代もかなり費用がかかりますし、止めてからメリットばかりです。絶対禁煙したほうがいいです。

高い買い物をしてタバコを買うお金を節約して禁煙

禁煙成功の秘訣は、とにかくお金を持たないようにします。

お金があると、ついついとタバコの自動販売機を見ては買ってしまうのです。お金が無ければ、タバコを買おうと思わないですよね。1日にお財布に入れるお金は600円までと決めておきます。600円にすると、そのお金でお弁当とドリンクを買わなければならないのですが、2つ同時に買えば500円と少しになってしまいます。税金などを入れれば、600円近くになってしまいます。

すると、自然とタバコを買わなくなるのです。余ったお金でキャンディーを買ってそれを舐めて凌ぎました。

又、大きな買い物をすれば、タバコを自然と辞めれます。私の場合は車でした。150万円もする車を買うと、さすがにタバコにお金がまわらなくなります。車のローンにお金がかかるので、節約をしだすのです。節約をすると、タバコは贅沢だと思うようになります。

そのタバコを買うお金を貯めて、早くローン返済をしようと思うようになりました。そうでないと、ローンの利子なるものが高く、もったいないのです。常にその車の買った領収書などを財布の中に持ち歩いたり、携帯で後どのくらいのローンが残っているを常に確認します。すると、タバコを買いたいと思わなくなり、謙虚に生活をしようと考えるようになりました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る